平成三色シュブンキンだけどマーニャ

三鷹の森ジブリ博物館では只今、幽霊塔の公表をやっているそうです。幽霊塔はマガジンは読んだことがなかったのですが、幽霊塔を問題にしたアニメがあり、それを読んだことがあったのでほんのり気になっていました。ジブリ博物館の公表はもちろん見に行くつもりでいて、見に行く前に幽霊塔のマガジンも読もうとしていた要素でした。そんな中、軽く本屋に寄ったら宮崎駿医師のイラストレーションのメインで江戸川乱歩の幽霊塔が売られているのを見つけたので、再び迷わず購入しました。
幽霊塔中身に入る前に宮崎駿医師のイラストレーションつきのカタログデータが塞がり、幽霊塔のシナリオの相談や黒岩涙香が書いた幽霊塔のことなど各種ことを解ることができ、どんどん幽霊塔展に行きたくなりました。
アットベリーについて詳しい情報サイト
その中に宮崎駿医師の描いた幽霊塔のイラストレーションコンテがあったので、ジブリアニメならどんな風に描かれるのかイメージしながら中身を読み進めていらっしゃる。中身のヤツはまだ序章コンポーネントできちんと進んでいないのですが、思ったよりも読みやすい文体で楽しんで読めそうです。
ジブリ博物館の入場券はかなり視線なようで7月額分はわずか症状なので、8月額以降にかけたいと思います。